kigahaeru.gif
ほだかの里について
里親家庭支援センターほだかの里は、名古屋市初の民間のフォスタリング(里親支援)機関として、令和3年10月に開設しました。
敷地内に乳児院、児童養護施設、地域子育て支援拠点を併設しており、その施設機能を活かしながら、里親の皆さんが安心して子どもを養育できるよう包括的なサポートをおこなっています。
​ほだかの里の主な事業内容
里親ガイダンスや普及啓発活動
里親を希望する方へのガイダンスをはじめ、里親制度の認知度の向上や里親登録者の増加に向けた取り組みを行ってまいります。
里親制度について、詳しくはこちら 

・養育相談
里親さんからの養育に関する相談について、寄り添いながら解決に向けてともに考えます。

・里親及び支援者向け研修
里親登録者だけでなく、支援者に向けた研修を含め、里親養育・里親支援のスキルアップに向けた様々な研修を行います。

・訪問支援ボランティア事業
日常生活の援助が必要な里親さんに対して、訪問支援を行います。また、里親さん同士が相互に助け合えるようなコーディネートを行っていきます詳しくはこちら

・里親さんの居場所づくり
里親家庭の皆様や里親制度に関心のある方が安心して立ち寄れる居場所となるよう、また里親サロンの場所としても活用できるような環境作りを目指します。さとカフェについて、詳しくはこちら

 
08_08_06_g.jpg