出会い



『こんばんは☆

日帰りになっちゃうねんけど、名古屋に会いに行こうと思うねんけどお姉ちゃんたちの予定どんな感じ-(*^-^*)?』

コロナ禍でなかなか会えない日が続き、落ち着いてきた頃久しぶりにきたLINE(^^)/


 彼女との出会いは今からもう20年以上も前になります。

 採用試験の実習で、児童養護施設に2週間ほど入った時です。その頃彼女はまだ小学生。その後、中学生から高校生まで主に学習担当として関りを持つようになり、自立後も毎年わが家へ遊びに来てくれています。一緒に旅行へ行ったり、帰省した際には食事や買い物に行ったり。わが家の子どもたちは、彼女が私の本当の妹だと思っているほど^_^;。


 当初は私と私の夫と彼女の3人だけでしたが、その後わが家に2人子どもが増え、彼女にもご主人が出来、昨年には〝お母さん〟になりました。1歳になる男の子とご主人と3人家族みんなで名古屋まで遊びに来てくれました。我が家の単身赴任中の夫も戻り、久しぶりにみんな揃っての再会♡

 彼女にも昔、里親さんにお世話になっていた時期がありましたが、残念ながらいい関係を保ち続けることができませんでした。そういったことも、その後の彼女と私の関係に少なからず影響を与えていたのかもしれません。


 当初支えてあげたいと思っていた彼女に、いつの間にか励まされ、背中を押され、もう一度児童福祉の世界で働こうと思うきっかけにもなったと感じています。そんな彼女も、もうすぐ育休が終了し、仕事復帰するそうです。ずっと頑張ってきた自慢の妹。心から幸せになってほしいと願っています。


 2年半前、彼女のハワイでの結婚式にはわが家4人家族全員で出席しました。一緒にバージンロードを歩き、幸せそうな彼女たちの姿を間近で見ることができ、言葉にならない感動がありました。その時、「お姉ちゃんと出会えてなかったら、今はなかったと思う・・・ありがとう。」と涙ながらに言ってくれたこと。一生忘れられません。私の方こそ彼女との出会いがなければ、また全く違った人生になっていたかもしれません。ありがとう。


 人と人との出会いは本当に不思議なものです。様々な偶然が重なり今があることを改めて実感しています。里親さんをはじめ、子どもたちや一緒に働く仲間。これから始まるひとつひとつの出会いを大切にし、また感謝し、築き上げていきたいと思います。

 すべての子どもたちに素敵な出会いがありますように・・・。